スロット あるある

スロット あるある

 だが、シルヴィアの反応を見る限りでは、フローリアは先ほどの推論が正しいと確信していた

 別にシルヴィアがエリサミール神に確認を取ったというわけではない

 シルヴィアは巫女として突き抜けた位置にいる

あなたも好きかも:オンラインゲーム 自作 サーバー
 その彼女が立てた推論が大幅にずれていることはないだろうという確信だった

あなたも好きかも:ブラックジャック サップ
「まあ、とにかく、お前たちが最初に考えていたようなことではないと思うから、不必要に不安になる必要はないぞ」 最後にフローリアがそう締めて、子供たち三人も頷くのであった

フローリアとシルヴィアの体質についてでした

あとはさらりと触れていますが、シュレインとピーチについても

これぞご都合主義! という感じですが、長命な種族の場合はそういう事があってもおかしくはないだろうと考えた末にこうなりました

あなたも好きかも:コードギアス スロット 中段チェリー 恩恵
執務室で書き物をしていたアスラは、女神たちが部屋の前に来たのを感じて首を上げた

 彼女たちもその場所がアスラの執務室の前であることは分かっている

 女性(?)としてのおしとやかさは失っていないが、それでも賑やかなのは抑えきれていないのは分かった

 アスラが首を上げてすぐに、ドアがノックされた

「いるわよ

入りなさい」「はい

失礼します」 アスラが入るように促すと、ドアを開けて五柱の女神たちが部屋に入って来た