ブラックジャック 家運ティング

ブラックジャック 家運ティング

……む? 変わった形だな」「うふふ、『ハート』の形なのです

可愛いでしょう?」「……ハートとは何だ? 何か意味があるのか?」 ハートに折られたお手紙を不思議そうにくるくると回しながら見ているおじい様に、わたしは大きく頷いて、両手の親指と人差し指でハートの形を作って見せる

「このハートは大好きの形なのです」 わたしの答えにぎょっとしたようで、おじい様は数秒ほど目を見開いて固まった

そして、ぎくしゃくと動き出したおじい様は、何とも難しい顔でわたしの手紙を見る

「そ、そうか……」 おじい様が手紙を眺めている間の周囲の沈黙が重い

あなたも好きかも:ロードオブヴァーミリオン オーディン スロット
 もしかしたら、おじい様はハートの形が気に入らなかったのだろうか

退団した今でも騎士団で活躍したり、領主代行を頼まれたりしているおじい様だ

可愛いのではなく、もっと強そうなのがよかったのかもしれない

 ……わたしのバカバカ! 男の子が好きな兜とか恐竜の方が喜ばれたかもしれないなんて、ちょっと考えたらわかるのに! のおぉ、と頭を抱えかけて、ハッとする

折り紙は一度解けば折り直しができる

あなたも好きかも:化物語 スロット 曲
ちょっと妙な皺がつくが、それでも気に入ってもらえる形の方が良いだろう

あなたも好きかも:花火 アプリ スロット
「あの、おじい様

わたくし、別の形にも折れます! 違うのを折らせてくださいませ」「いやいやいや、これで良い

私はこの形が気に入った