時の流れから隔絶された存在であるといわれている

 一方、皇魔は、姿形こそ人間と異なるものの、生物であることに違いはなかった

リュウディースやリュウフブスのように人間に酷似した姿のものもいる

あなたも好きかも:ラッキーカジノ ボーナス
生態系こそイルズ・ヴァレの生物と大きく乖離しているとはいえ、次元の違いはない

生老病死があるのだ

 皇神と皇魔の違いは、明らかだ

 皇魔は人間と同じ生物であり、皇神は別種の存在だということ

あなたも好きかも:オンラインゲーム 高グラフィック
 そんなものを召喚して、聖皇はなにをなさんとしたのか

 そして、聖皇六将はなぜ、聖皇を討ったのか

あなたも好きかも:ポーカー キャッシュゲーム 攻略
 聖皇は六将に討たれたがために世界を呪った

 それこそ、再臨の約束であり、世界に滅びを約束するものだった

 聖皇の死によって元の世界に還る手立てを失った皇神たちは、聖皇再臨の約束を信じ、そのときのためだけに身を潜め、人間にもわからぬよう活動していた

ヴァシュタリア共同体の神ヴァシュタラや、ザイオン帝国、神聖ディール王国の神も、聖皇の復活によって、自分たちが在るべき世界に還ることだけを考えていたのだ

聖皇復活の結果、イルス・ヴァレがどうなろうと知ったことではなかったに違いない

 でなければ、あのような大陸全土を巻き込む最終戦争を起こすことなどありえない

 聖皇は、復活とともに世界を滅ぼすと約束した

 世界は、滅びなかった

“大破壊”という未曾有の天変地異によってばらばらになってしまったとはいえ、ひとは生き残り、世界は存続している

 つまり、聖皇復活は果たされなかったのだ