カジノ キャンペーン

カジノ キャンペーン

確かにゴーアはゆっこ姉に破れた後、あまりにも損傷が激しかったために、エイジからアストラル体を委譲されていた

だがそれを嗅ぎ分けられると言われてもゴーアには理解できない

「そんで私はそのエイジに色々と恨みがあるの

ベンゼルさん殺されたり、ジンライさんの腕を持って行かれたり、弟を痛めつけてくれたり」 思い出したのかギリギリと歯軋りをする風音にゴーアが気圧される

「私はエイジではないんですけど」「うん、だけど、繋がってる以上はお仲間だよね

あなたも好きかも:低スペック オンラインゲーム mmo
それに」「ゆっこ姉に二度と手を出さないようにここで潰すね?」 風音は、悪魔に対しまるで悪魔のような笑顔を向けて、そう宣告した

名前:由比浜 風音職業:魔法剣士称号:オーガキラー・ドラゴンスレイヤー・ハイビーストサモナー・リア王装備:杖『白炎』・両手剣『黒牙』・粘着剣『ガム』・魔法短剣フェザー×2・竜鱗の胸当て・ドラグガントレット・銀羊の服・シルフィンスカート・プラズマパンツ・竜喰らいし鬼王の脚甲・不滅のマント・不思議なポーチ・紅の聖柩・英霊召喚の指輪・叡智のサークレット・アイムの腕輪・蓄魔器・白蓄魔器・虹のネックレス・虹竜の指輪レベル:32体力:124魔力:235+420筋力:55+20俊敏力:50+14持久力:32知力:62器用さ:39スペル:『フライ』『トーチ』『ファイア』『ヒール』『ファイアストーム』『ヒーラーレイ』『ハイヒール』『黄金の黄昏[竜専用]』『ミラーシールド』スキル:『キックの悪魔』『戦士の記憶』『夜目』『噛み殺す一撃』『犬の嗅覚:Lv2』『ゴーレムメーカー:Lv3』『突進』『炎の理:三章』『癒しの理:四章』『空中跳び:Lv2』『キリングレッグ:Lv3』『フィアボイス』『インビジブル』『タイガーアイ』『壁歩き』『直感』『致命の救済』『身軽』『チャージ』『マテリアルシールド:Lv2』『情報連携』『光学迷彩』『吸血剣』『ダッシュ』『竜体化:Lv2[竜系統]』『リジェネレイト』『魂を砕く刃』『そっと乗せる手』『サンダーチャリオット:Lv2』『より頑丈な歯:Lv2[竜系統]』『水晶化:Lv2[竜系統]』『偽りの威圧』『ストーンミノタウロス』『メガビーム:Lv2』『空間拡張』『偽銀生成』『毒爪』『炎球[竜系統]』『キューティクル[竜系統]』弓花「潰すの?」風音「すり潰すの」

ゴーアは突如現れた目の前の少女を前にして困惑していた

 この少女の名が『カザネ』という名であることは知っている

現在冒険者の間で騒がれているニュービー

ゴーアとしても白剣の足取りを探していて、黒岩竜討伐後にその姿を目撃し、乗っ取ったボルトアの記憶からも、その存在は認識できている

あなたも好きかも:ビータ オンラインゲーム
 同じ七つの大罪の仲間であるエイジからはハガスの心臓を持っている可能性が高いと知らされており、今はハイヴァーンにいるはずだと聞いていた

あなたも好きかも:マジックテンペスター
 エイジたちからの連絡はないが、ミンシアナの情報網で黒い魔物が東の竜の里を襲ったことは聞き及んでいる

 それがゼクウの魔軍だということは、当然ゴーアも理解している

問題は……「『ハガスの心臓を運んでいた』ハズのあなたが何故ここに?」 その言葉に風音は嘲笑する

目の前の悪魔の理解の外に自分がいることを把握する

そして風音が悪魔の質問に答えてやる義理などはない

故にこう告げる