スロット 神 台

スロット 神 台

軽く刺さって軽傷と共に血液が流れ、パチパチと小さな破裂音が響いた

『……そん……な……! 子供騙しで……!』「焦りというものは、敵を簡単に騙せてしまうのさ」 それによって生きている方の身体へ雷魔法が流れ、ヘルから意識が遠退く

そんなヘルが最後に見たのは、ニュンフェの後ろに立っていたエマ

 そう、エマとニュンフェが入れ替わった訳では無い

あなたも好きかも:執行者のシューズ スロット
それは単純明快、シンプル過ぎる程にシンプルな答え

ニュンフェの背後にエマが隠れ、声を発していただけ

あなたも好きかも:パチスロ ライター ワサビ
 エマとニュンフェの言葉に動揺し、催眠術によって脳の中枢が弄《いじ》られていた事で気が動転し、こんな簡単な方法に引っ掛かってしまったのだ

『…………────』 それ程頑丈では無い生者の身体

そこの脳に電気を流されては、容易く意識を失ってしまうもの

ヘルは言葉を続ける事無く、周囲に展開したままの壁と同時に気を失った

「まさか、この方法で騙せてしまうとは……」「単純な奴だったからな

しかし、恐ろしい力を秘めていた

あなたも好きかも:スロット yahoo
挑発に乗り易い性格で無ければ、恐らく私たちは今頃死んでいただろう」 気を失ったヘルを見、募っていた疲労と共に膝を着くニュンフェ

そして二人を包んでいた風魔法が消え去る

黒い物質対策に纏っていた風だが、どうやら完全に侵食されるよりも早くに決着が付いたらしい

 あのまま続けていたらどうなっていたか分からない事を考えれば、それは幸運であろう