スロット 万枚 確率

スロット 万枚 確率

 周囲は薄暗いが、砲弾の爆炎のおかげでそれなりに明るくなっているので、狙撃するのは難しくない

暗視スコープを使うのはもっと暗くなってからでも大丈夫そうだ

 すると、ラウラがゲパードM1から23mm弾を放ち、敵の戦車の砲塔の付け根へと撃ち込んだ

本来なら12.7mm弾を1発だけ装填するハンガリー製のアンチマテリアルライフルなんだが、彼女の要望で使用弾薬を23mm弾に変更されたラウラのメインアームは、延長された銃身とでっかいマズルブレーキのせいで、アンチマテリアルライフルというよりはちょっとした”対戦車砲”に見える

 グリップを捻ってから後方へと引き、薬莢を排出するラウラ

新しい弾丸を装填してからグリップを押し込んで再び捻り、2発目の弾丸を放つ

 それが命中したのは――――――先ほど砲塔の付け根に被弾した戦車だ

しかもさっきと全く同じところに2発目の弾丸が命中したらしく、敵の戦車は砲塔の付け根からピンク色の血を流しながら砲塔を痙攣させた

どうやら旋回させようとしているようだが、軸―――――中身は肉と骨らしい――――――が被弾したせいで破損したのか、砲塔は全く旋回しない

あなたも好きかも:ルーレット 36倍
 痺れを切らした戦車が車体ごと旋回させてラウラの方へと砲塔を向ける

あなたも好きかも:オンラインゲーム 通話
いくらテンプル騎士団が誇る世界最強の狙撃手でも、戦車を撃破するのは難しい

 だが――――――ラウラを倒すために旋回したことによって、敵の戦車は隙を晒した

 正面装甲よりも装甲の薄い側面を、こっちに向けたのだ

『撃て(アゴーニ)!!』 すかさずT-72B4が滑腔砲からAPFSDSを放つ

凄まじい轟音すら置き去りにして飛び出した砲弾からサボットが剥離して、まるで鯨を仕留めるために使われる巨大な銛を彷彿とさせる荒々しい砲弾があらわになる

 その砲弾は砲塔の側面へと喰らい付くと、あっさりと白い外殻を穿った