グラブル スロット 当たらない

グラブル スロット 当たらない

「ああ、くそ

なんで私はこの国の生まれなんだッ」 ベネットが叫び、彼女の副官がビクッとしたが、いつものことなので放っておいた

真っ当なゴーレム使いとして才覚もあって、この地位に上り詰めたベネットだが、トップがアレではどうしようもない

 それでも国を捨てる気もないし、かといって政変を起こすなどということもできない

王族が動き、それをワルギレオに鎮圧されてからは国内においてワルギレオに逆らえるのは命知らずのレジスタンスだけとなった

それも志もなく私怨で動いているだけのただのテロリストでしかない

 ベネット個人ではどうしようもない

その上に放っておけば無辜の民がワルギレオの悪意によって戦禍に巻き込まれる

彼女にできるのは、ともかくワルギレオと国の案件を上手く動かして血の流れぬように動かしていくだけ

あなたも好きかも:7日 スロット イベント
(……もう、無駄かもしれないがな) 限界に近づいているのだ

 隣接するソルダード王国とミンシアナ王国

現在においてソルダード王国はこのトゥーレ王国とは同盟国だが、それは王族との間に交わされたものだ

あなたも好きかも:バカラ と は ギャンブル
レーム女王がいなくなったことが知れれば、トゥーレ王家に仇なす敵を討つといった名目でソルダード王国が攻めてくる可能性は高かった

 さらに問題なのはミンシアナ王国だ

10年ほど前から王座についているユウコ女王はまさしく悪魔のごとき存在だった

国内の間者からの情報では敵対する勢力は軒並み粛正され、なおかつそれは軍部の暴走や不幸な事故として処理されていた

 その上で明らかに異常な事態ではあるのに軍にさえ気をつけていれば問題無しと『何故か』貴族たちは考えていた

 外から見れば分かる話だ