ゲームクラブ

ゲームクラブ

『これ以上、俺のためにだれかが死ぬのは、嫌なんだ』 シーラの発言には怒りさえ沸かなかった

あなたも好きかも:スロット 北斗 評価
 馬鹿にしているにも程がある

あなたも好きかも:化物語 スロット ランプ
 エスクは、あの場でシーラを叩き切りたい衝動に駆られた

あなたも好きかも:パチスロ ベルセルク 評価
ニーウェがいなければ斬り殺していたに違いない

「団長を……俺たちシドニア傭兵団をコケにしやがって」 そのためにも、いまはシーラとニーウェに従うよりほかはない

彼女たちに従っていれば、復讐の好機は訪れるに違いないのだ

四棟(よんとう)ほどを擁する大敷地

 正面には黒光りする瓦の棟門が構えた

 年季を感じさせる褪せた木の色

 格式のありそうな風致に少年タガネは、嚢中(さいふ)を調べて女性マカトリを見遣る

 その表情も見えてなのか

「安いですよ」「欺しの類なら帰らせてもらう」「立派なのは外見だけです」「おまえさんの宿だろ」 自らの宿を卑下(ひげ)する

 杖で二回、間隔を長く空けて一回

 マカトリが門を叩いた

 ぎしりと重く低い軋りを上げて開く