パチンコ店 摘発

パチンコ店 摘発

 スーラは、その目をしっかと見開き、相手を見定めてから標的に向かって全身全霊の力を込めて、体当たりを敢行した

 ただ、スピードが足りなかったらしく、目標だった相手の顔には当たらず躱されてしまう

 それでも完全に躱されたわけではなく、相手の身体に当たることはできた

「キャウン?!」 身体に当たったのと同時に、その相手が声を上げる

あなたも好きかも:デコメ スロット
 その声は、当たった衝撃で上げた悲鳴というよりも、当たったことに対する驚きといった感じだ

あなたも好きかも:チェリー カジノ 入金
 見た感じでは、ダメージはほとんど受けていないように見える

あなたも好きかも:最近 の スロット
 跳ね返って地面に落ちてから更に体勢を整えて、もう一度相手に向かって体当たりをしようとして身構えたスーラだったが、そこでストップがかかった

「はい、そこまで

 これ以上は、お互いに本気になりそうだから駄目」 当然というべきか、そう声をかけたのは様子を見ていた考助だった

 スーラの相手をしていたのは、たまたま管理層に来ていたナナだ

 最初はスーラがまとわりつくような感じで遊んでいたのだが、先ほどのような状況になったので、考助が止めに入ったのである

 勿論、ナナもスーラも考助の声でさっさと戦闘態勢を解いている