スロット ブラックジャック えなこ

スロット ブラックジャック えなこ

 いつまでも、昔のゲームが幅を利かせている訳が無い

「時は流れてるんだね」「……何の話だ」 さすがにぎょっとして私を振り返るショウ

 確かに、ゲームセンターで悟る事でも無かったか

 結局ゲームをやっているのはケイだけ

あなたも好きかも:グランブルーファンタジー カジノ 隠し
 プレイしているのは、カードを使った対戦ゲーム

 これは器用さが関係無く、どちらかと言えば知略が重要

あなたも好きかも:ルーレット必勝法
 意外と彼も勝ち進んでいる

「それって、負けるとカードが没収されるの?」「そんな怖いルール、誰もやらないだろ」 笑いながらカードで前衛を組み立てていくケイ

  確かにそれではリスクを負い過ぎか

あなたも好きかも:スカイリム オンラインゲーム
「でもさ、多少はリスクがないと面白く無いでしょ」「筐体を介さないか、同じゲームセンター内でならそういう事もある

お互いが同意してるなら」「その方が真剣にならない?」「真剣にはなるけど、後味は悪い」 なるほどね

 色々参考になるな、これは

 5人目でケイが負け、ゲームは終了

 それでもそこそこの成果はあったらしく、珍しく人の良い笑顔で戻って来た

「レベルでも上がったの?」「それに近い

とはいえこのカードゲームも、その内無くなる