ブラックジャック 失明

ブラックジャック 失明

「サリーがこの料理大好きでさ

あの子、あんまりお肉食べないのに、これだけは目の色が変わるのさ」「ははは……」 何だろう、サリーを駆り立てるものって……

原因は私にありそうだけど、これでリスが絶滅したら笑えないなぁ

「そうねぇ、最近、リスの値段が上がってきたのよね」「ははは……」 一年ぶりのポートマットでの変化……いや、あんまり変わってないか……? に、私は乾いた笑いを向けておいた

あなたも好きかも:オンラインゲーム おすすめ pc
 サリーなら、リスを養殖することまで行き着きそうだなぁ

あなたも好きかも:スロット 目 押し アプリ
リスなんて養殖できるものなのかどうか

そんなことよりウナギをどうにかしたいわねぇ

あなたも好きかも:港区 スロット イベント
「おまたせー

遅れちゃったわ」 リスとウナギについて思いを馳せていたところに、ベッキーさんがウェルを連れてやってきた

トーマスはまだ仕事があるらしく、夕方には来るそうな

トーマスがポートマットの重要人物であるのは住民であれば常識の話で、チーム『第四班』からトーマスに二人、ベッキーさんに一人が護衛としてついている

住居の護衛もさせているみたいだし、蜜月関係は続いているようね

 ところでベッキーさんの護衛に就いていた女性は知らない顔で、明らかにラナたんよりも年長に見えた

ラナたんの意思とは別に、チームの業務内容は拡大していて、重要度も増していることを感じさせた

 確かにチームのメンバーが、冒険者として安定した仕事を得られるかどうかは、リーダーであるラナたんの責務だろう

でも、それを重視する余り、ラナたんは自分の恋愛を後回しにしてしまった

その結果、ラルフとの恋は成就しなかった

争奪戦の勝者となったダンは、現在のラルフの噂を聞いて、どう感じるだろうか

 ラナたん本人は……恐らくだけど、自分の男が出世したかどうかは気にしないんじゃないかと思う