カジノ パラダイスシティ

カジノ パラダイスシティ

「マイン、何だったの?」 どれだけの間、その場に立っていたのか、トゥーリが心配そうに顔を曇らせて手紙を覗きこんできた

慌てて手紙を畳んだが、字が読めないトゥーリには模様の羅列に等しいと気付いて、そっと息を吐く

「ねぇ、何が書いてあるの?」「お仕事の事だから、秘密だよ」 知りたがるトゥーリを誤魔化しながら、わたしは問題一覧が記された紙をさっとバッグに入れた

ゆっくり溜息を吐いて、最後の問題について何か解決策がないか、思いを巡らせてみるが、すぐには浮かばない

 余所の街にルッツを連れて行くのは、工房の場所を押さえてからだ、とベンノが言っていたので、それを鵜呑みにしていた

まさか、ルッツの父親から許可が取れないため、連れだせないとは気付かなかった

 ルッツはわたしと同じようにベンノの言い分を信じている

余所の街から帰ってきたベンノを見て、「早く工房の場所が決まらねぇかな?」と期待に目を輝かせていた

あなたも好きかも:エジプシャン・エクリプス
そんなルッツに「お父さんが許可出してくれたら明日にも行けるよ」なんて言えるわけがない

ルッツの家庭に修復しようのない亀裂を入れてしまうことになる

あなたも好きかも:オンラインバカラ 稼げる
 ……ルッツのお父さんを懐柔する方法なんて知らないよ

 トゥーリとコリンナが刺繍する花を春夏秋冬で入れたいが、上から下にするか、左から右にするかで盛り上がっている横で、わたしは頭を抱えた

あなたも好きかも:スロットマシン 工作 作り方
「そろそろ星祭りだな」「へわっ!? な、何?」 神殿に向かう道中でルッツに声をかけられて、わたしはビクッとして辺りを見回す