テーブルゲーム 通信

テーブルゲーム 通信

 今回は湖から出てきたということもあり、水が引いていることには納得がいくのだが、そもそも人が通れる足場がほとんどなく、デス・フェンリルの中身がほぼ空洞状態となっていた

 だがこのデス・フェンリルのかたちを維持するように石柱などは立っている模様

あなたも好きかも:アクア cm カジノ
 そして、その空洞の中を先程から襲撃してきていた鳥型の魔物達が飛び回っている

「殿下! どこに行けばいいの?」「とにかく、我々の目的は二つ

この古代兵器を止めることと、クルシアとドクターを倒すことだ」 バザガジールは今現在も、アルビオと激闘を繰り広げていることは明白なので、そこは省かれている

 すると、「主人(マスター)の邪魔立ては許しませんよ!」 鳥型の魔物の中心部に一人、人型の魔物が存在していた

 初対面の者達は驚く中で、ハイドラスやアイシアはその正体にギッと睨む

「貴方は……!」「ウィンティスか!」「お久しぶりですなぁ、人間共

ワタクシを覚えてくれて嬉しいぞっ!」 すると魔鳥達は、ウィンティスの妨げにならないよう、指示を煽ぐようにその場でホバリング

「そうか

この魔鳥共はお前の眷属か!」「如何にも! ワタクシは風属性が故に、テキトーな飛べる魔物を見繕ったのですよ」 鳥型の魔物が多い理由としては、魔力が安価なことがあげられるのだろうが、「でも悪魔の眷属なら、もう少し羽根の生えてる悪魔型の魔物とかいるでしょうに……」「いや、おそらくは物量で押すことに意味があったんだ

あなたも好きかも:シュタインズゲート2 スロット 設置店
不思議に思わなかったか? ドラゴン達も魔力が吸われているにも関わらず、襲ってきた魔鳥共はその影響を受けていない様子だった」 それは一同も納得の疑問だった

あなたも好きかも:生活保護 家庭訪問 ゲーム機
 実際、アイシア以外の龍操士(ドラゴン・ライダー)は酷く消耗した様子を見せている原因として、ドラゴン達への魔力供給がある

 それはドラゴンも魔力を吸われているという証明

 しかし、どう考えても魔力量的に劣っている魔鳥達が、ドラゴン以上に空を飛び、襲ってくる姿には異常性しか感じない

 だが理由は割と簡単だった

「これはおそらくだが、この古代兵器の生贄(サクリファイス)は、通常の生贄(サクリファイス)とは違い、下位版だと考えられる

だから闇属性を持つウィンティスが、この安価な魔鳥共に生贄(サクリファイス)に抵抗できる付与魔法が施されていれば解決する」「後は私達があの鳥達と戯れていれば、こちらが勝手に消耗していくってこと?」 その答えにウィンティスが愉快だと手を大きく広げる

「その通り! あなた方のような脆弱な存在であれば、これだけの物量とデス・フェンリルの生贄(サクリファイス)があれば、ゴリ押せると思ったのですが、四匹も侵入を許してしまった