carribian com

carribian com

あなたも好きかも:ルーレット 賭け 方
「ついでに言うと、東の街の領主がそんな話に乗っかるとは思えないしな」 フローリアは、領主の顔を思い浮かべて小さく笑った

 セントラル大陸にあるどの町でもそうなのだが、基本的に大陸各国に翻弄されてきた歴史なのだ

 領主である以上は、利に聡くなくてはいけないのだが、そうそう簡単にその口車に乗るような性格ではない

 百パーセント信じているわけではないが、セントラル大陸の歴史は大陸内で作ると言ったあの表情は、信じてもいいと思っているのだ

 各大陸の思惑に翻弄されてきたセントラル大陸の歴史は、思っている以上に根深い物がある

あなたも好きかも:小池知事 カジノ
 フローリアがフロレス王国にいた時は軽く考えていたのだが、実際にこの塔に来て何の因果か女王にまでなった今となっては、それが実感を伴って理解できる

 考助の代官としてフローリアよりも早くから塔の街を治めていたアレクもそれは同じだろう

 結局、裏での動きは色々あったが、それは表の歴史に出てくることは無くアイリカ王国へのクラウン支部の設置は普通に行われた

 アイリカ王国以外の東大陸の各国は、後の様子を見届けるという結論になったのであった

東大陸三部作(?)でした

あなたも好きかも:m.a.c オンラインゲーム
一章にするには話数が少ないですが、これで終わりです

前の話とは年代が戻っていますし、説明回的な要素が強かったので別の章としました

明日からはまた新しい章となります

考助達は、久しぶりに管理層で家族全員が揃って夕食を共にしていた

 コウヒやミツキは勿論のこと、シュレイン、コレット、ピーチ、更にはフローリアやシルヴィアとその子供たちも勢ぞろいしている

 子供たちもだんだん年齢が進むにつれて、それぞれの勉強などの時間が入っているために、気軽に管理層に来るという事もなくなってきていた

 これが親離れなのかと、寂しく思う考助であった

 子供たちも全員が揃っての食事と言うのが本当に久しぶりだったので、テンションが上がっていたらしく、終始はしゃいでいた

 フローリアやシルヴィアはともかくとして、他のメンバーが揃っていることがそれだけ少ないのだ